医療脱毛ができる新宿のサロンなら、医師による手厚いケアと無料カウンセリングで不安な要素を取り除いてくれる

自己処理で肌ダメージができたら

医療脱毛なら可能な永久脱毛ですが、基本的に厚生労働省が医療機関でしか行うことができないとしています。

新宿周辺のエステの脱毛サロンはワンコインなどの過激な値引き競争を行っていますが、永久脱毛の効果はありません。

脱毛で光をあてるといった行為を行う場合でも、やけどをはじめさまざまなリスクがあります。

もちろん、新宿の医療脱毛にも同様のリスクはありますが、すぐその場に医療専門の人材、機材が揃っている場所でのケアですから、安心感があります。

日頃から肌が弱く皮膚科に通っているような人にとっては、脱毛ケアは少し敷居が高いものです。

自分の肌のコンディション次第では、自宅で脱毛処理をしたいと考える人も少なくないでしょう。

結論から言えば、自宅での自己処理では毛穴の広がりや炎症のリスクが高く、仕上がりもキレイではありません。

毛穴がぶつぶつになったり、中で炎症を起こしたり、埋没毛ができたりと良いことがあまりないです。

一度できた毛穴のぶつぶつや炎症癖、黒ずみなどは簡単にはもとの状態に戻らないものです。

自己処理はやめて、脱毛ケアに足を運んだ方がいいでしょう。

毛穴の中にばい菌が入ると、さらに炎症を起こしてしまうことになりかねません。

カミソリで肌がカミソリ負けしてしまうという人も、色素沈着などの原因を作ることもあります。

黒ずみは一度できると白くはならないもの。

カミソリを使用したムダ毛ケアはおすすめできません。

肌がくすんだり、毛穴が開いたりということがあったら、クリニックで相談することも必要でしょう。